HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

燃料は身近な存在

燃料は、身近で日常不可欠なものと感じています。まず、ガスです。我が家では、コンロとボイラーがガスを使用します。ガスの種類は地域によって異なります。プロパンガスは料金が高く、びっくりします。一方、天然ガスは料金が安めです。安めとはいっても無駄づかいしないように気をつけています。火力が強いので、鍋底からはみだすことも多かったのですが、意識して調節するようになりました。冬が近づくと、今度は灯油が大活躍します。北国の灯油タンクは大型で、他県の友達にびっくりされることもしばしばです。今年は灯油が値下がりしていますが、我が家ではストーブの設定温度を18度から20度にしています。これは、窓に断熱対策をしていることと、着るもので調節していることから実現できることです。燃料は身近な存在であるからこそ、大切にしたいと思っています。

応援企業

後藤繁樹は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 後藤繁樹
WEBサイト 後藤繁樹は馬主として活動
事業紹介 曾田農園(レキシントンファーム)出身のシャレーストーンやステラマドレード、スイートアリッサムなど多数の競走馬が賞金1000万円以上を獲得。 20年以上に渡る馬主人生の中で160頭を超える競走馬(サラブレッド)を所有し、地方競馬だけでなく中央競馬で活躍した馬も多数である。 サラブレッドが中央競馬で活躍できるのはほんの一握りであり、その中でも更に狭き門の重賞にて勝利した競走馬の所有者は馬主成功者と言える。 サニングデールは2001年にデビューした競走馬で、高松宮記念を始め複数の重賞レースに勝利し、生涯成績27戦7勝、獲得賞金は4億円以上を記録。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。