NPO法人SEAN 掲示板

他団体のイベント情報を載せていきます。
情報は、メールでご連絡ください。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

パブコメ「エネルギー・環境に関する選択肢」
2012/08/12

みなさん、おはようございます。
お休みのところお邪魔いたします。

「エネルギー・環境に関する選択肢」パブコメ、意見提出は今日(12日)の18時までです。

話そう。エネルギーと未来
http://www.sentakushi.go.jp/

「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集(パブリックコメント)
https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0027.html

今日が締切ですが、現段階でたったの2万通程度だそうです。
このまま、再稼働容認でもいいのでしょうか?
入力フォームは簡単ですので、ぜひ!

とおやかえこ

傍聴支援のお願い
2012/08/31

国の出先機関は女性の人権・シングルマザーの労働力を蹂躙弱いものいじめの非正規切り事件

8月31日10時から大阪地裁611号法廷での傍聴支援をお願いします

第6期GCR@SEAN認定講座
2012/05/08

次世代の子どもへの大人の責任力!

「Gender-Sensitive」とは一人ひとりの こころ と からだ を大切にするために、ジェンダーの視点に敏感になること

子どもの育つ権利を保障するために、ジェンダーの視点・大人の責任を学ぶ12時間充実の認定講座

目の前にいる子どもたちの育ちに、責任を持ちたいあなたにおすすめです!!
(保護者・教師・保育従事者・スクールカウンセラー・チャイルドラインサポーターなど)、

2012年 5月13・14日(日・月)20・21日(日・月)9:30〜12:30

◆ 会 場:高槻市城北町1丁目1-14 太田第二ビル1F「生きがい工房」

◆ 受講料:12,000円

◆ トレーナー:遠矢 家永子(NPO法人SEAN 教育部門「G-Free」代表)

◆ 定員:20人

*修了認定証(ID番号入りカード)が発行されます

*修了生はSEANの保育スタッフ・出前授業ワークスタッフとして登録できます

*講座終了後1時間ほどみなさんと昼食を取りながらお話出来ればと思っています。

◆現認定者 76人
  ジェンダー意識が、社会をとても息苦しくしているように思います。私ができることは、今の子どもに正しく伝えることであり、すぐに変化はでてこないかもしれないが、少しずつ一人ひとりの権利を大切にできる社会づくりをしてくれるよう見守っていきたいと思います。(第3期修了生)

中高生サポート入門セミナー
2012/03/12

中高生サポート入門セミナー

趣旨:ボランティアによる社会貢献が実施されている中で、さらにスキルアップを図るため、中高生の居場所のサポートを通じた必要な知識とスキルを学びます。

日程 3月14日(水)、15日(木)午前10時〜午後3時
   (希望者:両日とも午後3時30分〜中高生の居場所のボランティア体験ができます。)

内容
・14日(水)午前 久隆浩さん(近畿大学総合社会学部 教授)
         「スマイルひろばを通して、多世代交流を考える」
       午後 山田一隆さん(関西国際大学 高等教育研究開発センター 准教授)

         ボランティア活動から学ぶ、地域と「わたし」

・15日(木)午前 遠矢家永子さん(NPO法人 SEAN 事務局長)
         「人権から見る中高生サポート」
       午後 岸田祐子さん(京都市ユースサービス協会)
         「サポートする、ということの意味を理解する−ユースワークとは何か?」

2日連続ですが、片方のみも参加可能です。

対象
大学生(4月から入学者含む)、中高生ボランティアに興味ある方 20名

「スマイルひろば」は尼崎市の東端にあり、地域の乳幼児から高齢者の世代をこえて集まる多世代交流広場です。現在、兵庫県の県民交流広場事業を実施しています。
中学生・高校生が気楽に集える居場所事業を中心に活動しています。

主催:スマイルひろば地域推進委員会 共催:尼崎市
お問い合わせ 090−2196−5659

求職者支援訓練の講座受講生募集!
2012/01/19

NPO法人街づくり支援協会
鰍イ近所センター
求職者支援訓練の講座受講生募集!

協会認定「高齢者住宅管理士」の資格が取得できます。
国の政策で「サービスつき高齢者向け住宅」が建設されつつありますが、その運営を担う人材養成が目的です。受講には介護ヘルパー2級以上の資格が必要です。
ヘルパーの資格をお持ちで休職中とか、資格は家族の介護のためで、仕事にはしていない、などなど求職中の方対象。
申し込みはハローワークです。
応募〆切りは1月25日 
選考は面接 訓練期間は2月16日から6ヶ月

あんしん*Cafe 「子どもの育ち」
2012/01/23

◆テーマ別おしゃべり広場 あんしん*Cafe

 テーマに応じた専門家や仲間を交え、お茶を飲みながら自由におしゃべりするつながりの場です。
 今回は特別ゲストも同席するので、相談にものってもらえるはず。
 ティータイムは、日本スローワーク協会カフェコモンズの出張Cafeです。
 保育が必要な方は、KIDSステーションでお子さんをお預かりできます。
 (通常は会員制で1時間1000円ですが、今回は会員でない方も2時間1000円でお預かりします)

 会場:「生きがい工房」3F(阪急高槻市駅徒歩3分)
 参加費:800円(茶菓子代込み・要申込み)
 各 14:00〜16:00
 ファシリテーター:遠矢家永子(「生きがい工房」開設準備会代表)
 
 テーマ1 1/23・2/27「子どもの育ち」
       1/23 竹村淳子(大阪医科大学看護学部准教授)
       2/27 泊祐子(大阪医科大学看護学部教授)

 テーマ2 1/30・3/5「多様なセクシュアリティ」
       佐倉智美(「性同一性障害の社会学」著者・NPO法人SEAN理事)

 テーマ3 2/6・3/19「ひきこもり」
       石居弘昭(NPO法人日本スローワーク協会スタッフ)

 <お申し込み>
「生きがい工房」事務局 NPO法人SEAN(Tel 072‐669‐7411・station@npo-sean.org)まで

PANSAKUトーク&ライブ
2011/12/10

暴力にNOというすべての人へ
PANSAKUトーク&ライブ 
女性に対する暴力をなくす運動コンサート 
12/17(土)13:30〜15:00 
西宮市大学交流センター大講義室(入場無料)
要申込・先着順 
ウェーブ
Tel 0798-64-9495
vo_jyosei@nishi.or.jp

あなたも大事な支え手の一人になれる!
2011/11/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたも大事な支え手の一人になれる!
性暴力被害者の権利擁護活動(12/5&13、2/23)
http://www.kvnet.jp/search/item.html?id=13669&_id=TsIyRRcnsRcAZZ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メッセージ
性暴力被害者の権利擁護活動(アドボカシー活動)に、
アドボケイターとして参加してみませんか?
■活動日時:
(1)公判日:2011年12月13日(火曜日)
12時30分〜19時00分
(2)公判日:2012年2月23日(木曜日)
午後 ※後日にお知らせします。
(3)その他: ※個別にお知らせします。
■集合時間・場所:
(1)12月13日(火曜日)12時30分(または13時10分)に、大阪地
方裁判所正面玄関に集合
 大阪地方裁判所 http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain.html
(2)2月23日(木曜日)※後日にお知らせします。
(3)その他:※後日にお知らせします。
■活動場所:
 大阪地方裁判所(大阪市北区)、およびその周辺の会議室等
 ※ 地下鉄堺筋線・京阪電鉄「北浜」駅から徒歩約10分、地下鉄御堂筋線・京阪電鉄「淀屋橋」駅から徒歩約10分
■活動内容:
(1)12月13日(火曜日):被害者の権利擁護活動(傍聴支援・傍聴支援の
ちらし配布活動)
 12時30分〜13時10分頃 裁判の支援について呼びかける「ちらし配布
活動」(大阪地方裁判所前にて)
 13時10分〜16時30分頃 「傍聴支援活動」(大阪地方裁判所にて)
 16時30分〜19時00分頃 裁判や支援活動への理解を深める「報告集会」、および活動をふりかえる「交流会」
(2)2月23日(木曜日)※時間帯を除いて、12月13日(火曜日)と同様の活動です。
(3)その他:
 ・性暴力被害者支援に必要な勉強会の企画・実施
 ・裁判支援活動のための資金作り活動
 ・他団体との交流会の企画・実施
 ・ブログ等のWEB編集、チラシ作成
 ・広報活動(各関係機関へのちらし配布、WEBを使った呼びかけ等)
 ・公正判決を求めるための署名活動やソーシャルアクション
 ・支援活動にはお金が必要になるため、カンパも歓迎しています
(郵便振替口座 0200-8-63929)
 ※まずは、12月13日(火曜日)か2月23日(木曜日)の活動に参加していただき、ほかの活動にも協力出来そうであれば、お声がけください。
 将来的には、お互いに被害者になった時に助け合えるような仲間作りとコミュニティにおいて信頼と安心のできる、特に性暴力被害者支援のグループとして活動することを目指しています。
■こんな方の参加をお待ちしております(対象)
 ・傷ついた人や生きづらさを感じている人を「一人にしない社会」に貢献したい方
 ・「セクシュアルハラスメント」「性暴力」「傷ついた人を支える」などのキーワードが心に響いた方
 ・支援活動の資金作り(フリマ、助成金申請等)にノウハウがあり、会計管理等ができる方 など
 ※セクハラ問題に共感し、他人の痛みと気持ちを想像する力のある方であれば老若男女問いません。
 ボランティア初心者でも大歓迎。あなたも被害者の大事な支え手になれます!
 (ただし、研究や社会勉強のための単発参加はお断りさせていただきます)
■募集人数:30人(主旨に共感する人の先着順。定員になり次第、締切ります)
■持ち物等:筆記用具、小腹が空いたときに満たす食べ物等(活動終了時間は1
9時です)
■費用負担:集合・解散場所までの交通費、食事代(必要な場合)
 ※昼食は済ませてご参加ください。
■活動への参加方法
(1)まず、活動日時に参加可能か、ご確認ください。
 ・活動日1:2011年12月13日(火曜日)
  →参加方法1:12時30分〜19時00分頃
(ちらし配布・支援傍聴・報告集会・交流会)
  →参加方法2:13時10分〜19時00分頃(支援傍聴・報告集会・交流
会)
 ・活動日2:2012年2月23日(木曜日)午後
  ※活動時間などの詳細は後日にお知らせします。
 ・その他:相談に応じて。
(2)次に、「事前オリエンテーション(オリテ)」(12/5月)に参加可能か、
ご確認ください。
 ・第1回オリテ:12月5日(月曜日)16時00分〜17時30分
 ・第2回オリテ:12月5日(月曜日)19時00分〜20時30分
  ※いずれか1回の参加で結構です。会場は大阪ボランティア協会です。
 ※どうしても都合がつかない場合は、12月6日(火曜日)〜12日(月曜日)の間で、個別に対応します。
■活動への参加申込方法
 ご協力くださる方は、下記の参加申込書の---をコピー&ペーストして、代表メール(office@osakavol.org)宛に、メールにてお申し込みください。
 代表電話(06-6465-8391)の永井美佳宛でも結構です。

--「性暴力被害者の権利擁護活動」のボランティアに参加します(参加申込書)--
・名前(    )
・なまえ(    ) ※ふりがな
・メールアドレス(PC)(     ) ※連絡用1
・メールアドレス(携帯)(     ) ※連絡用2
・住所(    ) ※行事保険の手続き用
・携帯電話番号(     ) ※行事保険&緊急連絡用
・参加形態 ※【1】〜【4】に○をつけてください。
( )【1-a】12月5日(月曜日)第1回事前オリエンテーション(16時00分〜17時30分)
 ( )【1-b】12月5日(月曜日)第2回事前オリエンテーション(19時00分〜20時30分)
 ( )【1-c】12月6日(火曜日)〜12日(月曜日)の間で個別調整を希望(90分)
 →希望日時1(     )、希望日時2(     )
 ( )【2-a】12月13日(火曜日)参加方法1(12時30分〜19時00分)
 →ちらし配布・支援傍聴・報告集会・交流会
 ( )【2-b】12月13日(火曜日)参加方法2(13時10分〜19時00分)
 →支援傍聴・報告集会・交流会
 ( )【3】2月23日(木曜日)午後
 ( )【4】その他(     )
・連絡事項や配慮事項があれば何でもどうぞ!
 (     )
----------------------------------------
■問合せ先:
(福) 大阪ボランティア協会(担当:永井美佳)
電話:06-6465-8391
FAX:06-6465-8393
URL:http://www.osakavol.org/
E-mail:office@osakavol.org

女性のための護身術講座(WEN−DO)
2011/11/10

女性のための護身術講座(WEN−DO)
WEN(ウェン)-DO(ドー)とは カナダで最も歴史のある、女性のためのセルフディフェンス・プログラムです。
ワークショップでは、暴力回避に効果的な自己表現やスキルを体験して、自分本来の力を実感できます。

講師:福多 唯(WEN-DO公認インストラクター)
開催日時:2011年11月10日(木)13時00分〜15時00分
場所:潟tジワーク コンベンションルーム (5階)

(〒569-0803大阪府高槻市高槻町11-2 JR高槻・阪急高槻市駅より徒歩5分)

対象者:11歳以上の女性
参加費:一般2,000円・会員1,000円(15歳以下 500円。)
定員:20名

*運動が苦手な方、足腰が弱い方、障がいのある方、どなたでもご参加いただけます。

年齢に上限はありません。

*お子様の保育が必要な方は11月4日(金)までにご相談ください。(定員5人)

*駐車場はありませんので、電車・バスなどをご利用ください。

*自転車・バイクはお近くの駐輪場をご利用ください。

講師の紹介:福多 唯(ふくだ ゆい)さん

Wen(ウェン)-Do(ドー)の日本人初代インストラクター。

 現住所の石川県内を始め、北海道から四国・九州まで全国各地で行政や民間団体(カウンセリング学習グループや、CAP、育児/女性支援団体など)の講習会、幼稚園や小学校での保護者会研修、高校生・大学生への講義などを手がけています。2011年には、トロントでの講師養成トレーニングに指導陣の一員として参加され、日本でははじめて、講師養成を一任されるマスターインストラクターとなられました。

*携帯サイト「my life style」<劾TTコミュニケーションズ>にてセルフディフェンスコーナーを執筆、監修。

*HP「女性に役立つセルフディフェンス」でご検索ください http://www8.plala.or.jp/shunzei/women%27s-sd/index.html

★お問い合わせとお申し込み先 *11月9日(水)〆切

NPO法人アジア子供支援フジワーク基金 事務局 清水 

Tel : 072-686-5751 Fax : 072-686-5752 E−Mail : shimizu@asia-kids.or.jp

【ご案内】11月5日 ビッグイシュー日本代表 佐野章二さん講演会
2011/11/5

まちづくり人養成講座<公開講座>のご案内

11月5日(土) 午後1時から3時30分
市民活動をはじめる前に〜NPOってなんだろう〜
講師:佐野章二さん(ビッグイシュー日本代表)
高槻市立生涯学習センター研修室(高槻市総合センター3階)

ビッグイシューとは、1991年にロンドンで生まれ、日本では
2003年9月に創刊されたストリートペーパー(雑誌)のことです。
路上でホームレスの人が1冊300円で販売し、
そのうちの160円が販売者の収益となる仕事を提供し、
自立を応援する事業を展開しています。
今回3回目となったまちづくり人養成講座では、
地域計画プランナーとして活動する傍ら、
実態調査や政策提案など市民公益活動の基盤整備を行い、
ビッグイシュー日本を立ち上げられた佐野さんをお招きし、
市民活動の意義や可能性についてお話いただきます。

参加無料、当日会場に直接お越しください。

この公開講座終了後、
「Let's NPO体験!何かを始めたいあなたを応援します!!」と
題して4回の連続講座が続きます。
興味のある方は、高槻市コミュニティ推進室(072-674-7462)まで
お問合せください。

主催:高槻市・高槻市市民公益活動サポートセンター

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -