ジェンダーのとらわれとは?ミッション事業内容会員になるには団体概要アクセス

SEAN最新トピックス

2 3 4 5 6 7> Next

2017年度のとりくみに向けて

ようやく、初夏の日差しを感じる季節となり、5月31日(水)10時から、「生きがい工房」にて年に1回の通常総会を開催する運びとなりました。

2017度、SEANは結成から20年目、法人設立から17年目の年を迎えます。
ジェンダー視点の取り組みを継続運営する中で、活動の幅も広がってきました。

とりわけ、2014年度から始まった若年層のポルノ被害相談については、これから必要性が増し、支援体制の強化や人材確保・育成が課題となってきています。
また、居場所と役割の拠点施設「生きがい工房」存続のための資金確保も、検討課題となっています。

若年層のポルノ相談事業については、被害者に受益者負担を強いることもできず、同行支援時の交通費や人材育成のための経費などに使用する寄付金を別途お願いすることとしました。
 年々、会員数も減り受取会費額も激減しており、上記の課題解決に向けても、みなさんの会費や寄付での支援がより一層必要になってきています。
下記振込先に、
会費、一般寄付、ポルノ被害相談寄付など、詳細を明記の上お振込みいただき、ご支援頂ければ幸いです。

  どうぞよろしくお願いいたします!


郵便振込口座番号 00960-4-115488

名称 「NPO法人シーン」

▲ページトップへ

5/3・4 高槻ジャズストリートの演奏会場になります!

本日は高槻ジャズストリートの1日目。
「生きがい工房」(阪急高槻市駅から徒歩3分)も演奏会場になります。

5月3日
13:00 R・Hウクレレスイング
14:00 ゲンパレット
15:00 泉尚也ソロベース
16:00 ユカメロ

5月4日
13:00 タイムボカン
14:00 金井 聖宣
15:00 La Fasta. La Vita
16:00 岡本隆志&ロイヤン尾茂Duo

コーヒーやビールも用意しております!
ゆったりと過ごせる会場ですので、ぜひお立ち寄りくださいね! Web用.jpg

▲ページトップへ

ポルノ被害相談始めました。

誰にも相談できない。
削除したいけど、どうしたらいいかわからない。
そんな時は、ご相談ください。

まずは、私たちにお話を聞かせてください。
少しでも、やれることを一緒に考えます。

ポルノ被害相談圧縮.jpg

▲ページトップへ

GCRフォローアップ合宿

未来の希望を見失いかける昨今、学んで、しゃべって、エンパワーできる時間にしたいと思い企画しました。まだ、少し空きがあるので、ぜひこの機会の参加をお待ちしています!

◆GCRフォローアップ合宿
9月17日(土)・18日(日)
参加対象者 GCR修了認定者と受講予定者
参加費 25,000円(受講料、1泊3食代)
宿泊先 琵琶湖コンファレンスセンター

17日
?14:00?15:30 
 オリエンテーション
?4時?6時 
 ワークショップ1「SNS・性情報の中のジェンダー」
?19:30?20:30
 交流もしくは、参加者提案ワーク(募集中)
18日
?9:00?9:50 からだほぐし
?10:10^12:00
 ワークショップ2「出前授業で出会う子どもたちの現状と対応」
?13:30?16:00
 ワークショップ3「社会変革に向けてできること」

◆オプショナルツアー
9月19日(月)
ヴォ―リズ建築見学(ツッカーハウス、希望他)&八幡堀周辺散策
参加費 15,000円(案内団体へお礼、1泊2食代)
15:30頃 JR近江八幡駅解散
*一般では入れないところに案内してもらえます。
 スタッフが車2台で案内する予定です。

お申込み・お問合せ
 SEAN 072?669-7411

▲ページトップへ

デートDV予防「みんな活き活きプログラム」を提供して

デートDV予防「みんな活き活きプログラム」を、枚方市の小学4年対象に実施しており
今年で3年目になります。

・授業を受けて、人の気持ちをしっかり考えて、男の子は男の子らしく、
女の子は女の子らしくなど決まりはないから、差別してはいけないと思った(小4女子)
・命は大切だと思った。気持ちで今の状態がわかるんだと思った(小4男子)
・自分を少しだけ好きになれました(小5女子)
・ちょっとしたことが、人の心を傷つけるので、物事をよく考えて行いべきだと
あの授業で考えました(小4男子)
・人は人、自分は自分なのだと気づきました(小4女子)
・男子も女子もなくて、人が一人ひとり過ごせばいいと思う(小5男子)

授業を受けた子どもたちは、いろんなことを感じ、考えてくれます。

子どもたち一人ひとりには、様々な家庭背景やクラス状況があり、そのことが
その子の価値観や行動をカタチづけています。
時として、DVの中で育っている子どもや、いじめの対象になっている子どももおり、
「友だちやおとなを信じられない」「自分が大きらい」と思っている
子どもも悲しいですが存在します。
そして、「強くなりたい」と思うあまりに、人を傷つけ、自分も追い込んでいる現状がみられます。

このプログラムでは、「強くやさしく」生きる方法、大切な人だけでなく自分にもやさしくする方法を
子どもと一緒に学びます。

6月25日(土)13時?15時 高槻市男女共同参画センター研修室で、
体験プログラムを行います。
また、7月9日(土)?10日(日)に実践者養成講座の開催を予定しています。
子どもたちの豊かな未来を信じて、プログラムを提供できる仲間になりませんか?
どちらもまだ、参加可能ですので、お申し込みをお待ちしております!

SEAN station@npo-sean.org

by kae

▲ページトップへ

2 3 4 5 6 7> Next
NPO法人SEAN officalホームページ
事業内容
会員募集 イベント情報
サポート部門「とんがらし」
G-Free・講師
子どもへの責任力GCR@SEAN
生きがい工房
SEANストア
かえこのちょっと言わせて
ブログ:人として強くやさしく
ブログ:スタッフブログ
掲示板:他団体のイベント告知など
関連団体の紹介
(月〜金 10:00〜17:00)
〒569-0071
大阪府高槻市城北町1-1-14
太田第二ビル3F
TEL/FAX 072-669-7411
メール station@npo-sean.org

sarlogo.gif?.gif social_action.gif?.gif