ジェンダーのとらわれとは?ミッション事業内容会員になるには団体概要アクセス

イベント情報イベント情報

イベント実績(2015年)

1/16・17・18 10代をとりまくポルノ被害―相談ボランティア養成講座

<10代をとりまくポルノ被害> 相談ボランティア養成講座 

 ジュニアアイドルのブーム、JK(女子高生)ビジネス、着エロ(着衣のあるエロティシズム)モデルの低年齢化など、少女性を商品とする社会現象が問題となってきています。
 ポルノ被害相談をネットで呼びかけ支援している東京のPAPS(ポルノ被害と性暴力を考える会)から、関西圏の被害相談に関わってほしいと声かけがあり、今回養成講座を開催することになりました。
 まず、SEANでは相談窓口の体制づくりを始めます。ぜひ、講座に参加しこの問題に関わる仲間になってください。

■公開講座 パネルディスカッション
1月16日(土)  13:00‐16:30 

スクールセクハラやポルノ被害の現状に詳しく、支援に携わる第一人者の方々をお招きし、背景に潜んでいるジェンダー問題について考えます。

ジェンダーと性暴力の構造 
?スクールセクハラ・ポルノ被害の現状を通して?

[会場] クロスパルたかつき5F 視聴覚室
[参加費] 非会員999円 正会員500円
   (定員50名、申込み先着順)
コーディネーター:遠矢 家永子(助成金事業プロジェクトリーダー)
パネリスト:
亀井明子(NPO法人 スクール・セクハラ防止全国ネットワーク)
池谷孝司(「スクールセクハラ」著者 共同通信社宮崎支局長)
金尻カズナ(PAPS相談員・人身取引被害者サポートセンターライトハウス被害者支援チーフ)
*パネリストは変更する場合があります。
*この講座は、2015年公益財団熊西地域振興財団「非営利団体の活動を助成する事業」の交付を受けて実施します。

1/17(日)・18(月) 各10:00‐16:30
相談ボランティア養成講座 実践編
実際に相談ボランティアに関わってくれる人、この問題に関心のある方向けの講座です。
会場 SEAN「生きがい工房」(阪急高槻市駅から徒歩3分)
参加費 非会員 9,000円  正会員 4,500円(定員20名/申込み先着順)

1月17日(日) 相談ボランティア養成講座1
ポルノ被害と法・制度 雪田樹理(女性共同法律事務所所属 弁護士)
ポルノ被害とは何か?PAPSの相談からみえてくること 金尻カズナ
特異性と被害者支援?婦人保護支援?婦人保護施設での対応を通して 田口道子(元婦人保護施設施設長・売買春問題ととりくむ会事務局)

1月18日(月) 相談ボランティア養成講座2
若者の性意識と性情報リテラシー 小川真知子・遠矢家永子/教育部門「G-Free」
事例を通して対応を考える 金尻カズナ
SEAN相談事業の取り組みに向けて

ポルノ被害チラシ(圧縮).jpg

▲ページトップへ

10/24(土)13:30からセクシュアリティの語り場「まいまい楽座」

セクシュアリティの語り場「まいまい楽座」
10月24日(土) 13:30-15:30
2016年1月27日(水) 各18:30-20:30


まいまい楽座.jpg

▲ページトップへ

9/19(土)第7期〈2〉GCR@SEAN認定講座 in 八尾

img088.jpg

▲ページトップへ

9/5(土) 真知子の部屋 ゲスト 李 ぽんみさん

9月5日(土) 13:30‐16:00
申込みはSEANまで station@npo-sean.org
img084.jpg

img086.jpg

▲ページトップへ

8/21(金)15:30からNWECフォーラムワークショップ「若者の性意識とデートDV」


img087.jpg

▲ページトップへ

7/17(金) ネットde樂習 in「生きがい工房」

いろんな情報があふれているネット情報。一人ではなかなか観ないような情報を、いっしょに観ながらワイワイガヤガヤおしゃべりするのがネットde樂習。
小腹を満たしながら、アルコールドリンクも手伝って、ホンネでバンバンお話ししましょう!

2015年7月17日(金) 18:00―20:00

◆今回の視聴予定は
 放映後、反響のあった学校教育に関するテレビドキュメンタリー「みんなの学校」を視聴し、ジェンダーの視点でわいわいガヤガヤ意見交換をします。

会場 「生きがい工房」
定員 15名
参加費 正会員 500円 / 非会員 1,000円(軽食付き/当日昼までにお申し込みください)
保育あり 5名(お子さん1名 2,500円)
      *通常のKIDSステーション利用は2,800円+年会費が必要です。申込み締切 7/13)


img071.jpg

▲ページトップへ

7/11(土)・12(日) 実践者養成講座 小学生対象デートDV予防教育

子どもたちをデートDVの被害者にも加害者にもさせないために
実践者養成講座
小学生対象デートDV予防教育

2015年7月11日(土)・12日(日)
時間 9:30?16:30
会場   「生きがい工房」(阪急高槻市駅から徒歩3分)
受講料 18,000円(個人視聴用DVD教材代含む)
トレーナー 遠矢 家永子
定員 10人
受講後に修了証が授与されます。
*SEANスタッフ(有償)としてプログラムを実施する時は、
正会員になり打合せや練習に参加することが条件になります。

SEANでは、小学生対象のデートDV予防教育(45分×2時限)を開発し、
大阪府枚方市や三重県四日市市、志摩市等の小学校で実践を広げてきました。
そのSEANオリジナルのプログラムを実施するスタッフの養成講座。
特に、昨年度よりSEANが請負っている枚方市立小学校での、デートDV予防教育
出前授業に同行して預けるスタッフを募集します。
 興味をもたれた方はどなたでも受講することはできますが、当面、本プログラムの
実践はSEANが請負った依頼に限りますので、シナリオを自由に使用することは
できませんのであらかじめご了承ください。

ちらし圧縮.jpgimg072.jpg


▲ページトップへ

6/15午後 報告書「若者の性意識とデートDV」報告会

報告書「若者の性意識とデートDV」報告会
6月15日(月)13:30?16:30
参加費 1800円

2年間かかってようやく出来あがった、中高生7000人のアンケート意識調査結果
をまとめた報告書です。
参加できない方は、ぜひともお買い求めください!

会場 「生きがい工房」(阪急高槻市駅徒歩3分)

報告書報告会.jpg

▲ページトップへ

3/29 公開講座 子どもとテレビ?CMをみて考えてみませんか?

2015年 保育ワーカー・スキルアップ講座 
<公開講座>子どもとテレビ?CMをみて考えてみませんか

講師 小川真知子
(NPO法人SEAN理事長・コマーシャルの中の男女役割を問い直す会 世話人)
対象 子育て支援・相互支援に関心のある方 先着順(25名) 
受講無料
主催 NPO法人SEANサポート部門「くれよん」
要申込み NPO法人SEAN(072‐669‐7411)

img052.jpg

▲ページトップへ

3/21・22 「次世代の子どもへの大人の責任力」 第6期-3GCR@SEAN認定講座

img031.jpg

3月21日(土)・22日(日) 9:30?16:30

子どもの育よつ権利を保障するために、ジェンダーの視点
・大人の責任力を学ぶ、12時間充実の認定講座。目の前にいる子どもたちの育ちに、責任を持ちたいあなたにおすすめです!!

受講料 12,000円
トレーナー 遠矢 家永子(GCR総括責任者)
定員 12人(最少開催人数 6人)
修了認定書(個人ID番号入り)が発行されます。
修了生はSEANの保育ワーカー・出前授業ワークスタッフとしても登録できます。
現認定者 144人
会場 生きがい工房(阪急高槻市から徒歩3分)

カリキュラム
Step1 子どもの育ちと人権
Step2 子どもの育ちとジェンダー規範
Step3 子どもへの感情否定と暴力の連鎖
Step4 子どもをエンパワーする大人の責任力

要申込み
SEAN 072‐669‐7411 sation@npo-sean.org

▲ページトップへ

2/22(日) にゃんにゃん1dayショップ

img039.jpg

2月22日(日)10時?15時
にゃんにゃん1dayショップ in 「生きがい工房」

<にゃんこイベント>

●猫毛祭り『続・旅する猫毛』
 猫をブラッシングして毛を集めて作る手芸「猫毛フェルト」の展示
●「ちりめん猫」づくり
布でくるんだ貝殻に猫毛を丸めて詰め、猫顔のマスコットに。
参加費:500円(道具貸し出し代・材料費含む)
*愛猫の毛で作りたい方は、愛猫をブラッシングして集めた毛を、片手のひらに一杯以上お持ちください。
●ねこちゃんレジンアクセサリーづくり dy Goma.mama
 参加費:500円
●黒猫と魔女のタロット占い by くりりゅう
占いといえば、魔女!魔女といえば黒猫タロット占い
前回のフェミ占いのリピーター大歓迎。もちろん初めての方も!
1人500円・2人は1人分450円・3人なら1人分400円

<ハンドメイドショップ>
*てづくりにゃんこ雑貨・・・・・・・・・・・てづくり雑貨ちくちく
*雑貨・アクセサリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・B'sora
*石窯パウンドケーキ&コーヒー・・・・・・・カフェコモンズ
*にゃんこ小物、にゃんこポストカード・・・・・・・・・SEAN

▲ページトップへ

2/1(日) 女性の尊厳と表現シンポジウム

img042.jpg

女性の尊厳と表現シンポジウム
 性暴力的な表現について

 芸術という権威化・環境化 女性の尊厳・人権から考える

2月1日(日) 13:30?16:45

■会 場  ドーンセンター4F 大会議室 1
■参加費  一般/800円  日本女性学研究会会員・NPO法人SEAN正会員/無料
■申込方法  下記へEメール、FAXで (当日参加も可)

「猥褻」表現、「性暴力」表現、女児の性的対象化や展示のあり方をめぐる論議が盛んです。 
かつて「性暴力」や「性差別」は、表現の自由問題を中心に語られてきましたが、多様な観点からこの問題を考えていきたいと思います。何を問うのか、何を問題とするのか...。
今回は、西山さん、澁谷さん(「芸術といえば何でも許されるのか連絡会」)からは、「森美術館問題とは何なのか、どんな展示だったのか」の検証、及び「芸術という名の性暴力表現の権威化や行政の役割について」を、また遠矢からはデートDV予防教育を実践している中で実感する「日常に溢れる性差別表現が若者の性に関する人権意識に与える影響について」を、問題提起します。

報告1.西山千恵子(青山学院大教員)
...芸術における性暴力表現‐森美術館問題から考える‐
報告2.澁谷 知美(東京経済大学教員)
...文化・芸術と女性の尊厳・安全をめぐる行政の役割
報告3.遠矢家永子(NPO法人SEAN教育部門「G-Free」代表)
...環境化する性差別表現と若者の性意識

コーディネーター 小川真知子(日本女性学研究会会員/NPO法人SEAN理事長)

【主催/申込み・問合せ先/裏面参照】
■日本女性学研究会
H.P   http://www.jca.apc.org/wssj/
Eメール wssjuketuke2014@gmail.com
FAX  06-6627-9075


■NPO法人SEAN
H.P   http://www.npo-sean.org/
Eメール station@npo-sean.org
FAX 072-669-7411

▲ページトップへ

1/24(土) 一期一会の対談ライブ 真知子の部屋

img040.jpg

一期一会の対談ライブ 真知子の部屋

真知子の部屋の住人:小川真知子

NPO法人SEAN理事長。なんでもやってみようのミーハー精神で、ただいま、講談師の見習い修行始めました

2015年1月24日(土) 13:30?16:00

<ゲスト>
大森 順子さん(公益社団法人 子ども情報研究センター
大阪府子ども家庭サポーター、堺市子育てアドバイザーとしても活躍。女性のための離婚相談「まえむきIPPO」を立ち上げ、離婚前のプレシングルマザーの相談を受けている。

「母をおいつめるもの」
 子育て相談を受けるなかで実感したことなどたっぷり語っていただきます。
 子どもは未来、子どもは社会みんなのもの、なのにシンドイ日本の子育て・・・。大阪での二児置き去り死事件のことから、母性主義の摩訶不思議、がんばらな い子育てについてなど、など。聞いて良かったというお話がいっぱいです。       
 大森さんの極上の笑顔と茶話会をお楽しみに♪

◇定   員:15名(先着順)            
◇参加費:お茶、お菓子付き1200円 
◇保育あり/要申込み: 2500円
 (通常は3000円+年会費が必要です)

▲ページトップへ

2/21(土)心の居場所を求めて、少女たちはいま・・・

img028.jpg

img029.jpg

<高槻市男女共同参画フォーラム>
心の居場所を求めて、少女たちはいま... 
?リアルな声を伝えたい?
2月21日(土)13:30?16:00(開場13:00)
クロスパル高槻 8F イベントホール

豊かになったはずの社会で、心の居場所を夜の街に求める少女たち。経済・性・関係性の「貧困」。
未来を担う若者たちはいま何を必要としているのでしょうか。
必要とされるおとなになるために、まずは現実から学び、次の一歩を踏み出しませんか?

<シンポジスト>
橘ジュンさん(NPO法人「BONDプロジェクト」代表
早乙女智子さん(産婦人科専門医・「性と健康を考える女性専門家の会」会長)
<コーディネーター>
遠矢 家永子(NPO法人SEAN事務局長・フォーラム実行委員長)

◆参加無料
 (申込み・問合せ/先着順 072‐685‐3725)
◆定員 120人
◆手話通訳あり
◆保育あり無料 1歳半?就学前 定員15人
           要事前申込(締切2月10日)

主催 高槻市
企画運営 平成26年度「男女共同参画フォーラム」実行委員会

▲ページトップへ

1/21(水) まいまい楽座(セクシュアリティの語り場)in「生きがい工房」

img033.jpg

1月21日(水) 18:30?20:30

参加費 1,000円 (中学生以下無料)

座長(チューター役)予定
黒田 綾(whitchcommunication主宰/NPO法人SEAN正会員)
佐倉智美(『性同一性障害の社会学』等著者/NPO法人SEAN理事)

「まいまい楽座」
カタツムリ(=「まいまい」)のように自由な性別の自己決定を認め合える、マイノリティの私の(my)居場所にできるみんなで座って楽しくなれる場所となり、そうして「男女という社会制度」の既得権益を解体したい願いを込めて名づけました!

◇当日のトーキングテーマは、座長からもいくつか用意しておきますが、参加者の皆さまのリクエストも取り入れて、いくつかピックアップしていきたいと思います。
みんなで話し合いたい話題がありましたら、ぜひお持ち寄りください。
自分がセクシュアルマイノリティ(かもしれない)と思う人、そういう人が身近にいる人、その他セクシュアルマイノリティや自分のセクシュアリティに真摯に関心がある人、遠慮なくどうぞ!

▲ページトップへ

1/16(金) ネット de 樂習 「青い目 茶色い目」?教室は目の色でわけられた? 

Web ネットde樂習img030.jpg

ネット de 樂習 in 「生きがい工房」
2015年 1月16日(金) 18:00ー20:00

いろんな情報があふれているネット情報。

ひとりではなかなか観ないような情報をいっしょに観ながらワイワイガヤガヤおしゃべりするのがネットde樂習。
軽食とアルコールで小腹を満たしながら、ホンネでバンバンお話しましょう!

今回の視聴予定は
「青い目 茶色い目」ー教室は目の色でわけられたー
(制作/WGBG(アメリカ) 構成/ウィリアム・ピーターズ45分)
1968年4月、アメリカ北西部のアイオワ州・ライスピルの小学校で人種差別についての実験授業が行われた。
小学3年生の担任であるジェーン・エリオット先生「茶色い目の人は、スカーフを着けて」小学三年生のクラスが突然、目の色で2つに分けられた。人種差別とは何か。生徒が身を持って体験した実験授業。NHK特集で放送され、
大反響を呼んだドキュメンタリー

会場 : 生きがい工房(阪急高槻市駅徒歩3分)
定員 : 15名 (要事前申込み)           
参加費 : 軽食付き 正会員500円 / 非会員1,000円
保育あり : 5名(*) お子さん1名 2,500円
  (通常のKID利用は2,800円+年会費が必要です)  
   *保育の申込み締切1/13 

<お申込み・お問合せ>
 NPO法人SEAN 072-669-7411
 station@npo-sean.org




▲ページトップへ

NPO法人SEAN officalホームページ
事業内容
会員募集 イベント情報
サポート部門「とんがらし」
G-Free・講師
子どもへの責任力GCR@SEAN
生きがい工房
SEANストア
かえこのちょっと言わせて
ブログ:人として強くやさしく
ブログ:スタッフブログ
掲示板:他団体のイベント告知など
関連団体の紹介
(月〜金 10:00〜17:00)
〒569-0071
大阪府高槻市城北町1-1-14
太田第二ビル3F
TEL/FAX 072-669-7411
メール station@npo-sean.org

sarlogo.gif?.gif social_action.gif?.gif