HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

子供の洋服、リサイクルで大丈夫

我が家では、子供の洋服をほとんどリサイクル店で購入しています。普段着はもちろんのこと、入園式に着るスーツも購入しました。スーツは、ほとんど袖を通していないのか新品に近いものです。値段が安く、サイズがすぐ変わる子供時代は、これで十分だと思います。店では大人の洋服も数が多く、特に女性用は常に販売されています。試着室もあるので、気軽に試着でき、季節の変わり目には全品半額セールを行う店もあります。我が家では、この期間にまとめて購入することもあります。リサイクル店を利用する際に注意することは、購入後返品ができない店があることです。商品の中には、汚れなどが付いている場合があるので、必ずチェックするようにしています。

応援企業

唐澤誠章は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 唐澤誠章
WEBサイト ウィルプラウドの唐澤誠章社長
サイト紹介 " 唐澤誠章は、個人サポーターとして、ソーシャルアクションプロジェクトに参加しました。 普段、経営者としていくつかの事業を行う中で、自分のためへの時間を重視してきました。しかし、いつしか満たされない気持ちに気が付き、社会のためへの時間とのバランスを考えるようになってきました。 これからも、唐澤誠章にしかできない活動を続けていければと思っております。 企業とのタイアップによって、大きな運転資金を確保することができ、いままでよりも大きな活動をすることができるようになりました。 学生時代には、1000名の参加者を集め、ゴミ拾いイベントを開催したり、町おこしプロジェクトに参加していました。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。